【復縁】自分ばかり話している人が陥る『同調』のワナ

あなたは、
「何だか自分ばかり話をしている気がする」
「相手の反応がイマイチ・・・」
と思った経験をお持ちではありませんか?


それは、復縁の過程で元カレ(元カノ)との
会話だけではなく、
日常でも気づいたらいつの間にか自分の話に
夢中になっていたようなことです。


普段、中の良い友達や家族との会話でなら、
「またか?」
「もっと人の話を聞いたら?」
で済みかもしれません。


でも、
もし、あなたが復縁を目指しているなら、
おやめになった方が良いでしょうね。


なぜなら、復縁というのは一旦何らかの理由で
別れており、
お互いに微妙な感情を持っているからです。


では、自分ばかり話をしないためには、
どうすれば良いのか?


今すぐ動画をご覧ください。


復縁無料メール相談


復縁を実現するためのコミュニケーションの
一つに「同調する」ことがあります。


でも、その『同調』という部分を取り違えると
却って復縁が難しくなるということなんです。


動画で例を挙げたように、
安易に、「納得」「分かった」「分かる分かる」
などの言葉を使わないようにすること、


現在の状況、相手の性格、タイミングなどを
わきまえて言葉を選ぶことが必要なのです。


具体的には、
①相手の得意分野で会話をしているとき
②相手が落ち込んでいるとき
③「分かる」で終わらず、そのあとがあるケース
などは、安易に同意しないことです。


なぜ相手の意見に同調する、
つまり同意を示したほうが良いのか?、
というと、


* 気持ち良く話をしてもらう、
* 楽しんでやり取りをしてもらう、
というためです。


これを、忘れないようにして元カレ(元カノ)と
接して、復縁に近づいてくださいね。


でも、あなたが、
・ついつい、同じようなことをしてしまう
・他にも、もっと印象が良くなる方法がありませんか?
とお悩みなら、

小野田ゆうこの無料メール相談を利用しましょう。

http://kariyan.net/k/g4zdlrc


素晴らしい復縁テクニックで、元カレ(元カノ)との
距離を無理なく縮められますよ。


あなたの復縁を心から願っています。


夢アニキ・・・・・でした。




【AD】 自分磨きのお手伝い
女子力アップは永遠の課題ですよ。女子力アップ用品人気ベスト20




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です